グッドデザイン賞受賞『集合住宅 [下鴨の共庭住宅]』

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する『GOOD DESIGN AWARD 2021』にて、『集合住宅 [下鴨の共庭住宅]』がグッドデザイン賞を受賞いたしました。

写真:市川靖史
写真:市川靖史

審査委員の評価

中庭型の集合住宅である。中庭を設けた集合住宅は、これまでにも数多く計画されてきたが、そこを囲う住戸数や規模、あるいは中庭のスケールによって実際には上手く機能していないものも少なくない。しかしこの集合住宅は、3戸という規模と、住人が自分の庭だとも感じ取れる適切なスケールによって、実に快適な空間として住環境に貢献している。さらに各戸のテラスが中庭に対してトンネル状に抜けていることで、この中庭は閉鎖的でない、心地よい開放感も獲得している。このような関係性であれば、おそらく住民相互の緩やかなコミュニティも育まれることになるだろう。

関連サイト

建築工房 京匠:https://flatagency.xbiz.jp/kyotakumi/info/simogamokj/