【住宅セーフティネット相談会】令和5年度相談会7月~スタート

その空き家等を社会に活かしませんか?

令和5年度『住宅セーフティネット相談会』7月スタート!

京都市北区では3つの居住支援法人(※)が、高齢者、障害者、低額所得者等(要配慮者)の住まい相談、入居支援等を行っています。こうした方々の入居先となる空き家等を募集していますので、空き家等を社会に活かしたいオーナーさんや、詳しく聞いてみたい方は、気軽にご相談ください。賃貸住宅をお探しの要配慮者の方を対象とした相談会も同時開催。

相談内容

空き家・空き室を社会に活かしたいオーナー様向けの相談会
※賃貸住宅をお探しの住宅確保要配慮者の方を対象とした相談会も同時開催

相談日

【相談会】無料
相談日の一週間前までに要予約(各先着2名)

  • 第2金曜日:(有)京都くらし支援センター
  • 第3金曜日:NPO法人くらしコープ 
  • 第4金曜日:(株)フラット・エージェンシー

・時間はいずれも13:30~15:00
・金曜日が祝日の場合は前日

※居住支援法人:要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、要配慮者に賃貸住宅への入居等に関する情報の提供、相談等の援助を行う法人として、住宅セーフティネット法に基づき都道府県が指定する。