日本経営士会で「会長賞」の栄誉にかがやく

2019年(令和元年)9月14日(土)、京都では27年ぶりに「第53回 経営士全国研究会議 京都大会」(主会場:京都タワーホテル)が「伝統と共創」をテーマに開催され、全国から約300名の経営士が参集しました。

ビジネス・イノベーション・アワード 2019 表彰式では、フラットエージェンシーの永年にわたる「まちづくり業」としての「伝統を活かして、新しい交流を生み出す」という、数々のビジネスモデルが評価され、栄誉ある「会長賞」を受賞いたしました。
「優秀賞」としては、全国でユニークな事業を展開する12社が受賞しました。

「会長賞」をいただいた、吉田光一 取締役会長は、多くの方々に支えられて今日に至った感謝のおもいとともに、進化する種々の事業への挑戦の意気込みを語りました。