トークセッションに当社 吉田創一 代表取締役が参加

『京都市』と『京都経営者協会』では、地域企業が主体的に取り組む働き方改革を支援するため、地域企業が自ら働き方改革の状況を把握し、その自己診断結果をWEBサイトで発信する「京の企業『働き方改革』自己診断制度」を創設しております。
本制度をより多くの地域企業に活用してもらうための制度説明会を『京都市』『京都経営者協会』主催により開催。
働き方改革に挑戦している企業経営者等によるトークセッション、京都労働局の取組紹介、個別無料相談会等が実施されました。

トークセッション テーマ「働き方改革への挑戦により生じた変化」

『京都市』『公益財団法人 京都高度技術研究所』では、地域企業が主体的に取り組むノウハウを提供するため、働き方改革に挑戦する地域企業の実践を支援するとともに、その内容を広く周知する「京の企業『働き方改革チャレンジプログラム』」を実施しております。
トークセッションでは同プログラムに参加された企業の経営者等が実際に取り組んだ内容やその経過等を紹介し、意見交換が行われました。

  • トークセッション(2019年3月14日(木))参加企業
    • 株式会社カスタネット 代表取締役 植木 力氏(トータルオフィスサービス業)
    • 株式会社KEIKAN 代表取締役 佐々木 潤氏(リフォーム業)
    • フラットエージェンシー 代表取締役 吉田 創一(不動産賃貸業)

主催:京都市 京都経営者協会
共催:京都商工会議所 京都府商工会議所連合会 京都府商工会連合会 京都府中小企業団体中央会 (公社)京都工業会 (公財)京都高度技術研究所
協力:京都中小企業家同友会
後援:(一社)京都経済同友会 京都府社会保険労務士会