京都西陣ろおじ – 泊まれる時代劇 –

「京都西陣ろおじ – 泊まれる時代劇 – 」プロジェクトは、活用されていなかった京都西陣の路地全体をリノベーションして連棟長屋の宿泊施設が実現しました。

かつて映画館が集中していたこの地、西陣エリア。映画の歴史と、西陣の多層的な歴史を踏まえ、史上初の”松竹映画撮影所”の大道具、小道具スタッフによるリノベーション監修のもと、タイムスリップして日本を感じることが出来る”泊まれる時代劇”が誕生しました。時代劇の屋台骨を支えてきた、松竹撮影所の伝統技術を是非ご体感ください。


長い路地<ろおじ>を抜けると、“江戸時代”
傘屋や、髪結い処、三味線屋などを
イメージして創られた宿泊施設。
古くからのお地蔵様や、井戸が残る町の中央広場。
泊まれる時代劇「西陣ろおじ」は、
江戸時代にタイムスリップして、
日本を感じる新しい体験型ホステルです。
https://nishijinroji.com/