※この用語辞典はいろいろな資料をもとに作成しています。すべての状況、管理会社、不動産業者にあてはまるものではありません。

用語がわからないすまいさん

賃貸用語は難しい言葉がいっぱい!
間取りや賃貸雑誌などを見ていてもわからない言葉が多く出てきます。 この賃貸用語辞典では、分からない言葉の頭文字で索引することが出来ます。


アウトレット

電話線、TVアンテナ、コンセント等の接続口のこと。

アパート

2階建て以下の集合住宅。木造軽量鉄骨造などが多い。2階建てまでなので1棟の戸数が少なく隣近所が把握しやすい。木造の場合通気性が良いため冷暖房の効率がやや悪い。

一戸建て(いっこだて)

建物が独立し、なおかつ、土地も独立している住宅。

インターホン

室内に居ながら訪問者と通話ができるシステム。他に電話やモニター付きの物まで色々と多機能化されてきている。

ウィークリーマンション

基本的は7泊8日以上から賃借できる宿泊施設。シティホテルに比べて宿泊料金は非常に手頃で経済的。さらにホテルにはない生活用品を完備しているため、わが家にいるような感覚。出張や旅行などに最適。スクーリング、ビジネス、改築中の仮住まいなど、用途は幅広い。

ウォークイン・クロゼット

人が入って収納と取出しができる部屋のこと。一般に衣類の収納を主体とする。略称WIC

追い炊き(おいだき)

浴槽の水を沸かすことが出来ること。

オートロック

遠隔操作でマンションのエントランスドアの施錠解錠ができるシステム。訪問者はマンションの外のインターホンで居住者を呼び、居住者は確認後部屋の中からエントランスドアを解錠するので、不審者の侵入が防げる。

解約引き(かいやくびき)

敷引きに同じ。保証金から引かれるもの。

カウンターキッチン

キッチンとダイニングの間にカウンターを置いた形のキッチンのこと。

火災保険(かさいほけん)

火災保険、家財保険等に加入する場合の負担金。

楽器相談可(がっきそうだんか)

相談により楽器を使用する事のできる物件。
物件により使用できる楽器、時間帯等の条件が違う為、詳細は各不動産屋に確認して下さい。

管理費(かんりひ)

エレベーターや廊下等の共用部分の維持管理のため、月々家主に支払う費用。共益費に同じ。

給湯(きゅうとう)

沸かさなくてもお湯が出せる設備。

共益費(きょうえきひ)

共用部分(階段・廊下など)の光熱費、清掃、衛生維持費のこと。ワンルームマンションの場合、各戸の水道代が含まれている場合がある。水道代が含まれる場合は5000円前後、含まれていない場合は3000円前後が相場のよう。

クッションフロア

弾力性のある塩化ビニール系のシートを敷いた床のこと。水気に強く、洗剤などで簡単に手入れすることができる。略語CF

クローゼット

収納スペースのこと。略語CL

軽量鉄骨造(けいりょうてっこつづくり)

柱や梁等の骨組みに厚さ6mm以下の鉄骨を使った工法をいう。外壁や内壁には軽量コンクリート等が張られる。木造に比べて耐火・耐震性があり遮音性に優れる。略語LGS

契約年数(けいやくねんすう)

通常ワンルームでは1年か2年契約が中心。1年契約に比べ、2年契約では最初の礼金が高くなるものの、更新契約が長期なので、同じ物件に長く入居するなら割安となる。しかし1年で引っ越した場合は1年契約に比べ割高になるので注意。

下宿(げしゅく)

部屋の広さは4畳半から8畳くらいが多く、トイレ・シャワーは共用。 ガス・水道・電気代は家賃に含まれている場合が多い。

原状回復義務(げんじょうかいふくぎむ)

一般的に賃貸住宅の契約には、借主に対して退去時の「原状回復」義務が定められています。原状回復とは、特別な約束がない限り借主が借りた当時の状態に戻すことではありません。建物の価値は時間の経過により減少するものですし、契約通りに普通の住み方、使い方をしていれば、そのまま返せばよいことになります。しかし、使い方がよくなかったために生じたものは、借主が修理費用を負担する必要があります。原状回復について不明な点があれば、家主さんもしくは、管理会社に相談してみてください。

更新料(こうしんりょう)

1〜2年ごとの契約満了時に、継続して入居する場合に入居者から家主に対して払われるもの。首都圏や京都などで1〜2年に一度支払って行くもので、通常、礼金よりも少し低めになっている。

サービスバルコニー

マンションの北側に設置された小さなバルコニー

敷金(しききん)

入居者が家主に預ける担保金のこと。京都では「保証金」よりも「敷金」という呼称が一般的。ワンルームマンションでは、賃料の2〜3ヶ月分(10〜15万円)が目安。
契約終了時、現状回復費用(メンテナンス費用・クリーニング代)、また、賃貸などの未払いが有る場合はその分も控除される。ただし、自然消耗、経年変化による傷みなどに関しては全額入居者負担とはならない。(管理会社によって扱いが異なるので注意が必要)
最近、敷引に対するトラブルが多発しているので、契約前に内容を十分理解することが必要。

敷引き(しきびき)

契約時に必要な敷金または保証金のうち、解約および契約終了時に借主への返還対象とならない一定金額。一般に、敷金に含まれるものを敷引き、保証金に含まれるものを解約引きと区別するが、どちらも同じもの。

システムキッチン

流し台、調理台、戸棚、ガス台又は埋め込み可能ガス等の器具の組み合わせが自由に選べるキッチンのこと。

シャンプードレッサー

洗面・洗髪ができるハンドシャワーが設置されている洗面化粧台のことをいう。

重要事項説明(じゅうようじこうせつめい)

契約をする時に、契約の内容、建物の内容、条件、特例等を、書面にして説明をすること。宅地建物取引主任者が説明を行う。

セパレート

浴室とトイレが別のもの。
2点セパレート…浴室(洗面付)とトイレが独立した設計のもの。
3点セパレート…浴室と洗面とトイレが独立した設計のもの。

善良なる管理者の注意義務

賃借人は賃貸人に対し、賃借物を明け渡すまで、善良な管理者の注意をもって その賃借物を保管しなければならない義務を負っている。その状況に応じて 社会通念上要求されると考えられる程度の注意義務のこと。
賃借人がこの善管注意義務に反して、 つまり賃借人の 『 責めに帰すべき事由 』 (不注意、管理・使用方法が悪いなど)によって賃借物を汚したり壊したりすれば、 賃貸人に対する債務不履行(決められた義務や約束を 守らなかったこと)となり、賃貸人に対して損害賠償義務を負うことになるので、 これに反して賃借物を毀損した場合には、 賃貸人は敷金をその損害の賠償に充てることができる。

ダイニングキッチン

食事室兼台所として使えるスペース及び機能をもつキッチンのことをいう。4.5畳以上の場合をいう。略語DK

タウンハウス

敷地内に共有スペースを持ちながら計画的に配置された連棟式の低層集合住宅のことをいう。

仲介(ちゅうかい)

取引態様のひとつ。媒介と同義。貸主と借主の間に入って賃貸契約をまとめること。また、その役。

仲介手数料(ちゅうかいてすうりょう)

不動産業者によって部屋を決めた時に要する手数料。通常は家賃の1ヶ月分に消費税を加算した額。賃貸借契約の場合は最高「家賃の1か月分まで」となっている。

鉄筋コンクリート造(てっきんこんくりーとづくり)

鉄筋は引張り力が強く、コンクリートが圧縮力に強いという両者の利点を生かし鉄筋をコンクリート補強した構造。多くは中層建築物の建設に用いられる。略語RC

手付金(てつけきん)

部屋を決めたい時、確保するのに必要なお金のこと。通常、賃料の1ヶ月分。契約時には契約金の一部に充当される。ただし、借り主の都合で解約すると戻らないので注意が必要。逆に家主の都合で解約された場合、借り主へ手付金の倍額が返される。

鉄骨鉄筋コンクリート造(てっこつてっきんこんくりーとづくり)

骨組みを鉄骨で作り、その周囲に鉄筋コンクリートをかぶせてその主要な構造部分を造る建築方式。強度に優れ高層住宅、高層建築物の建設に多く用いられる。略語SRC

テラスハウス

各戸が庭を持つ低層の連棟住宅をいう。

特約項目(とくやくこうもく)

予め契約書に記載されていない条文を特別に約束をすること。契約時にはよく確認をして記名・押印すること。

取引態様(とりひきたいよう)

仲介媒介):情報を提供する会社が、貸主と借主の間にたって斡旋する場合をいう。
代理:情報を提供する会社が、貸主から代理権を得ている場合をいう。
貸主:情報を提供する会社もしくは個人が物件を直接貸す場合をいう。転貸契約による場合も貸主の立場となる。

入居審査(にゅうきょしんさ)

契約前に大家さん、不動産(管理)会社、審査会社が契約者に対しての内容を、入居条件にあてはめて審査すること。入居審査は、入居申込書、提出書類等をベ−スに大家さん、家賃集金会社、入居審査会社等に判断してもらう。申込書に、記入漏れ等があれば審査を開始することが出来ない場合が多い。

媒介(ばいかい)

仲介と同義。貸主と借主の間に入って賃貸契約をまとめること。また、その役。

パイプスペース

上下水道の配管スペースの事。略語PS

バルコニー

中高層住宅で建物の外壁から外側に突き出した形で設置される屋外空間のこと。手すりがつけられているが、手すりの高さは床面から110cm以上と決められている。
サービスバルコニールーフバルコニーなどがある。

振り分けタイプ

2K以上の部屋でキッチンからそれぞれの部屋に入れるタイプのものをいう。

フローリング

洋室で床が板張りのことをいう。

ペット相談可(ぺっとそうだんか)

相談により、ペットを飼うことができる物件。物件により飼う事のできるペットに違いや条件がある為、詳細は各不動産屋に確認すること。

保証金(ほしょうきん)

敷金と同様に退室時に返還されるお金。あらかじめ定められた金額を保証金引・解約引きとして差し引き、退去後、残金が返還される。

前家賃(まえやちん)

賃貸借契約成立に伴って支払う当月家賃。家賃発生日が月途中の場合は原則として日割り家賃となるが、家賃発生日が月末に近い場合はさらに翌月1ヶ月分を併せて支払うこともある。

間取り(まどり)

 

1R1K・1DK・1LDK・2K・2DK・2LDK・3K・3DK・3LDKなどで表記される。

マンション

鉄筋コンクリート造鉄骨鉄筋コンクリート造の中高層集合住宅のことを言う。アパートと比べて冷暖房効率、防音性、耐震性にすぐれている。

ミングル

共有するスペースを持ち(玄関・DKUB等)かつ、居室のみが独立したマンションのこと。

メーターボックス

ガスや電気などのメーターを集めて点検・修理しやすいようになているもの。略語MB

メゾネット(またはミゾネット)

一住居が二層式になっており、内部は階段でつながっている。立体的な広がりを持たせた造りで一戸建て気分を味わえる。

申込金(もうしこみきん)

部屋を借りたいという意思を表示するために一時的に預けるお金。預かり金なので、部屋を借りる場合にも、キャンセルする場合にも返還されるのが基本。契約時の必要費用の一部に充当される。

木造(もくぞう)

柱や梁などの主要部分に木材もしくは木質材料を用いた建築構造で、通気性の良さが特徴のひとつ。

ユニットバス

床・壁・天井がひとまとまりとして成型されている浴室のことをいう。硬質プラスチック等で成型され防水性に富んでいる。略称UB

ルーフバルコニー

下の階の屋根を利用してバルコニーとしたもの。

礼金(れいきん)

部屋や家を借りる際にお礼として支払うお金。京都では通常賃料の2〜3ヶ月分を支払う場合が多い。ただし、2年契約の場合は、1年契約の場合より、高額になる。礼金は契約終了時に返金はされない。

連帯保証(れんたいほしょう)

依頼保証人が主たる債務者と連帯して家賃滞納等の債務を負担することをいう。債権者から請求があれば、連帯保証人は弁済の責任を負うことになる。

連帯保証人(れんたいほしょうにん)

保証債務は主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他すべて主たる債務に従いたるものに及び、その契約当事者として負担する一切の債務を保証する。 保証契約は貸主と保証人との間で締結された契約なので、保証人が借主と仲が悪くなったからといって勝手にやめることはできない。保証人を辞めるには、債権者である貸主の同意が必要。

ロフト

天井を高くした部屋の一部をニ層式にした間取り。

1R

部屋は1つで、キッチン付きの物件の場合その部屋の一部にキッチンがあるタイプ。

1K

部屋は1つだが、その部屋の外にキッチンがあり、部屋とキッチンが仕切られているタイプ。

CF

クッションフロアの略。

CL(しーえる)

クローゼットの略

DK(でぃーけー)

ダイニング・キッチンの略。一つの部屋が食事室と台所を兼ねている物。

K(けー)

台所(キッチン)のこと。

LGS(えるじーえす)

軽量鉄骨造のこと。

MB(えむびー)

メーターボックスの略。

PS(ぴーえす)

パイプスペースの略。上下水道の配管スペースのこと。

RC(あーるしー)

鉄筋コンクリート造の略。

SB(えすびー)

シューズボックスの略。下駄箱のこと。

SRC(えすあーるしー)

鉄筋コンクリート造の略。

 

UB(ゆーびー)

ユニットバスの略。ワンルームなどでよく見られる。浴槽、洗面、トイレが一体となったユニット式の浴室。

WIC(だぶりゅーあいしー)

ウォークインクロゼットの略。









アクセス解析