ご来店されるお客様へご協力のお願い

  • ご来店の際は、事前に検温をお願いします。
  • ご来店時、マスクの着用をお願いします。
  • ご来店時、消毒液・手洗いなどで手指の除菌をお願いします。
ご来店が心配なお客様へ

スマホ・タブレット等でお部屋探しの相談ができるサービス『オンライン相談室』もございます。こちらをご利用ください。

下記に当てはまるお客様はご来店をご遠慮頂いております
  • 37.5℃以上の発熱の症状がある方
  • 激しい咳、倦怠感や息苦しさの症状がある方
  • ご家族に感染の疑いがある方

当面の間、ご不便をおかけ致しますが、お客様ならびにスタッフの健康と安全のため、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※上記内容については、状況の変化などに伴い変更させて頂く場合がございます。


当社の感染防止取り組み

<社内対応>

  • 自宅で体温測定をおこない、体温37.0度以上の場合は上司に報告。
  • 接客・社員間での会話にはマスク着用。
  • 接客の場ではフィルムシールド等を設置。
  • 会議等はできる限りweb会議を活用する。
  • 対面での打ち合わせの際は換気に注意し参加者は最小限とする。
  • トラブルなどを除き、不急不要な顧客訪問は控える。
  • お客様への対応もできる限り、メールやWEB会議等を活用。
  • 車でのお客様案内時には、少しでも窓を開け、換気をおこなう。
  • 営業店舗、事務所は定期的に窓をあけ、換気を行う。
  • その他の事項は、京都府『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』に沿って行動する。

発熱などの症状がある場合

<社員側の対応>
37.0度前後の発熱や、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)が1日でもある場合、上長に必ず報告。休息をとり、無理な勤務は禁止。

感染の疑い・確認された場合

<社員側の対応>
感染の疑いがある場合は、必ず確認・報告すること。
派遣社員は、派遣元の会社へも連絡。
(1)検査キットにて確認。
(2)身近な医療機関に連絡、その指示に従う。

<会社側の対応>
感染したスタッフは、上長に必ず報告。
京都府『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』に沿って対応。
その後は、京都府、医師、保健所からの指示に従う。

同居家族が感染した場合

<社員側の対応>
会社に報告。派遣社員の方は、派遣元の会社へも連絡。
京都府『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』に沿って対応。

<会社側の対応>
上記内容の報告を求める。

管理物件にて感染者が確認された場合

京都府『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』に沿って対応。
同物件の入居者へ迅速な告知。

参考情報

京都府『新型コロナウイルス感染症に関連する情報』

京都府感染症情報センター

国立感染症研究所感染症疫学センター

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」(一般の方向け)

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」(企業の方向け)

厚生労働省「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」