3月25日(土)、公益財団法人 京都府国際センター
設立20周年記念式典・フォーラムが、上京区のホテルで開催されました。

山田啓二 会長(京都府知事)から「20周年を契機として、当センターが更に活動を充実されることを期待します」とのご挨拶。
尾池和夫 理事長(元 京都大学総長、現 京都造形芸術大学学長)は
「20年にわたり、団体・企業・個人と多くの皆さんのご支援に感謝し、<多文化共生>のあり方をより前進させたい」とのおもいを語りました。

続いて、同センターの事業支援に多年わたり貢献してきた、団体・企業・個人を対象として
尾池 理事長からフラットエージェンシー 吉田創一 代表取締役に「感謝状」が贈呈されました。