ビジネスをとおして、持続可能な未来の在り方を考えよう

公益財団法人 京都高度技術研究所(京都市ソーシャルイノベーション研究所)が主催する、認定授与式とトークセッションが、2017年5月11日(金)、池坊会館(京都市中京区)で開催されました。
今回、当社を含めて4社が選ばれました。

主催者を代表して、門川大作 京都市市長から認定書と北山杉のトロフィーが
吉田創一 代表取締役に授与。

門川市長は「御社はまちづくりを通じて、京町家の保全・再生に努められました。京町家はくらしの美学であり、生き方の哲学であると思います」とのエールを述べられました。

審査会での評価ポイント

自社を「まちづくり業」と定義し、京都のまちの課題を留学生の受け入れや就業支援、地域コミュニティや商店街の活性化、学生が孤立しないシェアハウスづくり、廃校などを利用したシェアオフィスやシェアアトリエなどによる若手の起業家支援など
多岐にわたる分野において、京都のまちの課題を「不動産」というツールで課題解決を図っている点を評価した。

京都市ソーシャルイノベーション研究所webサイトへ